プラステンアップは、部活や習い事に忙しい中高生でも1日1杯で成長に栄養素が補えるサプリメントです。

アミノ酸18種類をバランスよく配合し、成長に欠かせないカルシウムコラーゲンなどもしっかりと摂取できます。

また、50種類以上もの栄養素を含むスピルリナも使われているので、成長の後押しにおすすめですよ!

そんな「プラステンアップ」に
副作用があるのか気になりますよね?

プラステンアップの全成分から副作用を起こす成分が含まれていないか調べてみました

プラステンアップの全成分

砂糖、ミルクカルシウム(乳成分含む)、レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、粉末還元水飴、コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)、ギャバ、スピルリナ原末、クワンソウ粉末、乳酸菌粉末、ビフィズス菌末、オルニチン、シトルリン、α-GPC加工品(大豆含む)/ 酸味料、炭酸Ca、V.C、甘味料(ステビア、甘草)、V.E、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、V.B1、B2、B6、V.A、酸化Mg、メチオニン、トレオニン、グルタミン、シスチン、チロシン、アルギニン、グリシン、アラニン、アスパラギン酸Na、ヒスチジン、プロリン、セリン、ロイシン、イソロイシン、バリン、葉酸、V.D、V.B12

プラステンアップの全成分を解析してみると、副作用が気になるのは以下の原材料になります。

スピルリナ
スピルリナに含まれるクロロフィルには好転反応を起こす可能性があるそうです。熱が出たり、胃が気持ち悪くなったり、便秘や下痢などの症状が出ることも。ただし、好転反応ということで、体調が良くなっている証拠だそうです。子供が不調を訴えた場合は、しっかりと様子を見てあげるようにしてくださいね。
α-GPC加工品(大豆含む)
大豆から加工して成分が抽出されているので、大豆にアレルギーを持っている人は飲まないようにしてくださいね。

全成分を解析した結果…

全成分を解析してみると、プラステンアップには危険な副作用を引き起こすような成分は含まれていないと言うことがわかりました。

無駄な添加物も全然含まれておらず、ほとんどが栄養成分みたいですね。これなら、安心して大切なお子さんに飲ませてあげることができそうです。

ただし、原料に大豆が使われているため、アレルギーのあるお子さんには絶対に飲ませないようにしてくださいね。

そうそう、過剰摂取は禁物ですよ!推奨摂取量を超えて飲ませていると、危険な症状を引き起こす場合がありますからね。なので、1日目安量のスプーン1杯(8g)は守るようにしてください!!

プラステンアップの口コミから副作用を調べてみました

プラステンアップの口コミを調べてみましたが、「副作用が出た」といった内容のものは見つけられませんでした。

それよりも、「続けたいけど、値段が高い」という声が非常に多かったです。やはり、自然の原料を使っているのでその分、値段が高くなるのは仕方がないのかも知れませんね。安全と引き換えにお金を支払っていると考えれば、納得いくのではないでしょうか?やはり、効果があったとしても副作用を起こす成分が含まれていれば、元もこうもないですからね。子供の健康を考えればこそですよね。
Copyright (C) プラステンアップ 副作用. All Rights Reserved.